トップページ >基本情報> 賃貸アパート・マンションで電力(電気)自由化で電気会社選べるの?分譲なら?

賃貸アパート・賃貸マンションでも電力会社は基本的に選べる!でも一括受電だとできない

賃貸アパート・賃貸マンションでも直接電力会社と契約している場合は一軒家の一般家庭と同じように電力会社を選ぶことは可能です。

ただ、アパート・マンションによっては一つの電力会社にまとめて一括で契約している【一括受電】ことがあります。その場合はルールに従わなければなりません^^;


マンションなど高圧一括受電は2000年からスタートしているのでもうすでに新電力で契約している方もいます。そういうアパートやマンションの場合、一般家庭の電力(電気)自由化スタート後も一括受電でまとめて管理する可能性が高いので選ぶことは難しくなりそうです。

分譲マンションも一括受電なら基本的には選べない。ただ選択肢はあり

分譲マンションも同じく、直接電力会社と契約している場合は電力(電気)自由化後は好きな電力会社を選ぶことができます。

でもマンション全体で一括受電している場合もまた、そのマンションのルールとなるので基本的には難しいかもしれません^^;ただ、高圧一括受電のマンションでも選択肢がいくつかある場合もあります。

また、高圧一括受電のマンションだと共用部分の電気料金が安くなり管理費が安くなるというメリットもあります。

工事は必要なし!退去時はそのままで大丈夫

のりかえの場合はどの会社も共通してスマートメーターへの交換が必要ですが、電線をかえるわけではなく、今までの電線を伝わって電気が届けられるので大がかりな工事も必要なく、退去する場合もそのままで大丈夫です。現状復帰の必要はありません。

※ちなみに電気会社を変えなくてもスマートメーターへの交換が行われます。(無料)

コメントする