トップページ >基本情報> 電力自由化結局どこが安いの?電気料金が一番安くなる会社は?

これから電気会社をのりかえようと考えていて、一番気になるのは「どこが一番安いのか」ですよね。

基準となるのは地域電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、 関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)ですが、これから始まる電力自由化で新規参入してくる多くの電力会社が、電気単体での価格はもちろん電気以外のサービスとのセット契約でいかにお得にできるかを競っています。

地域電力会社もまた、お客さんを離さないために他社と提携しセットプランを作っています。

だから一概に「どこが一番安い!!」と比較するのが難しくなっています。


一番は人それぞれ。自分に合うプランを選ぶのが最安を探すコツ

ではどうすればいいのかというと、人それぞれの生活スタイルや、自分が必要としているサービスとのセットで選ぶのが一番お得という結論になります^^

電力会社によって、単身者向けや家族向け、セットにするとお得なサービスが付いてくるなど力を入れている部分が違ってくるので、選び方が重要になってきます。

手っ取り早いのは住んでいる『地域で供給されているかどうか』から探す

自由化といってもまだまだ一つの電力会社が供給できる範囲が限られています。自分の住んでいる地域で供給されているかどうかで探すのが一番手間が少ない方法です♪

これから続々と増えていくとは思いますが、まだ選択肢が少ない地域があるのも現状です。契約時、2年縛りなど最低契約期間の縛りがあり、それに満たなかったり、更新月以外で解約すると違約金が発生するという事も多いのでそういう地域は様子見するのも一つの方法です。

電気会社選びで損をしない方法は『すでに利用しているサービスとのセット』

スマホや自宅のインターネット、ガス、ガソリンなどで今すでに支出があるものとのセットプランで選びます。ついでに他の支出の部分も見直しができるいい機会になります^^

トリプルセットと言われる「携帯・インターネット光回線・電気」や「ガス・インターネット光回線・電気」の三つがセットになったプランもあります。
それぞれが少しづつ安くなればかなりの金額になる事や、全部一度で支払いが済むので支出の管理がしやすくなるメリットがあります。

ただ、注意したいのはどれか一つのりかえしたいときでも、必然的に他の二つの契約についても見直さなければならなくなります。

また、この場合も違約金がかかることがあるという事を頭に入れておく事が大事です。

・ガス
・携帯
・インターネット(光回線)
・ガソリン
など

貯めたいポイントから選ぶ

セットプランとは別で、使った分だけポイントが貯められたり、クレジットで支払うと通常の2倍のポイントが貯められたりするお得な会社もあります。

【東京電力】PontaポイントやTポイント
【中部電力】ウェブ検針票、カテエネの利用で貯まる独自のポイントカテエネポイント(dポイント、nanacoポイント、WAONポイントに交換可能)
【ENEOSでんき】Tポイント、提携クレジットカード(TSキュービックカード、レクサスカード、エポスカード、ANAカード)での支払いでポイントやマイルが貯まる


『家族の人数、電気使用量』で決める

電気の使用量によって割引率が変わってくる会社もあります。選ぶ会社を間違えると逆に高くなってしまったり損をする可能性もあるので、家族の人数や電気使用量を確認してから契約しましょう^^

コメントする