トップページ >基本情報> 電力(電気)自由化って何?仕組み、いつから?(・・;

電力自由化とは何?どんな仕組み?

電力自由化とは簡単に言うと、好きな電力会社を選べるようになることです。

今まで地域の電気供給を安定してしていた電気会社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、 関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)が独占していました。


私たち消費者に選ぶ権利はなく、住んでいる地域の電力会社の業績不振やコスト増によって電気代が高くなっても他に乗り換えることはできないので目をつぶって過ごすしかできませんでした。

これが電力(電気)自由化になったら、好きな電気会社(異業種も含む電気を販売してくれる企業)を自分で選ぶことができるようになります。

自分に合った料金プランやセットプランの会社を選ぶことで消費者の私たちにもメリットが得られるようになるんです。

これが電力(電気)自由化の仕組みです。

電力(電気)自由化っていつから?

一般家庭への電力自由化が2016年4月1日から開始されます。2016年1月現在、100以上の企業がすでに新規参入の会社があり、続々とプランを発表していて、予約も始まっています。

2017年にはガスの自由化も始まるので、それも考慮して電気会社を選んだり、引越しの計画を立てられるといいですね^^

コメントする