トップページ >セットプラン> トリプルセットで選ぶ電力自由化で安くなるプラン

電力(電気)自由化に伴い、電気だけではなく会社の強みを生かし、セットで電気の販売を行う会社がたくさんあります。

「携帯と光回線(ネット)と電気」や「ガスと光回線(ネット)と電気」などのトリプルセットの選び方の注意点は、「電力会社によって供給エリアが決まっている」ということです。ためておくことができない電気は遠くの地域まで運ぶことができないまたは難しいのです。

なので電力会社を選ぶ時はまず供給エリアに自分の住んでいる地域が含まれているか確認が必要です。

都道府県別トリプルセットセットプラン

※リンクになっている地域が現在、更新済みのトリプルセットのプランがある地域です。

  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 北陸電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力

北海道電力地域の電力料金プランまとめです。

北海道電力 北海道

東北電力地域の電力料金プランまとめです。

東北電力 青森県 岩手県 宮城県 
秋田県 山形県 福島県
新潟県    

東京電力地域の電力料金プランまとめです。

東京電力 東京都 茨城県 神奈川県 
栃木県 千葉県 群馬県
山梨県 埼玉県 静岡県の一部(富士川以東)

北陸電力地域の電力料金プランまとめです。

北陸電力 長野県 富山県
石川県 福井県(嶺北地方、敦賀市) 岐阜県(飛騨市・郡上市一部)

関西電力地域の電力料金プランまとめです。

関西電力 滋賀県  京都府  兵庫県
大阪府 奈良県 和歌山県
岐阜県 三重県(熊野市以南)

中国電力地域の電力料金プランまとめです。

中国電力 鳥取県 島根県 岡山県 
広島県  山口県

四国電力地域の電力料金プランまとめです。

四国電力 香川県  愛媛県  徳島県 
高知県    

九州電力地域の電力料金プランまとめです。

九州電力 熊本県  大分県  宮崎県
鹿児島県    

沖縄電力地域の電力料金プランまとめです。

沖縄電力 沖縄県

セットにはメリットとデメリットがあることを理解して契約しよう

ソフトバンク「携帯と光回線(ネット)と電気」や東京ガス「ガスと光回線(ネット)と電気」などがトリプルのセットでは大々的におすすめしていますね。トリプルのセットのメリットとしては支払いがまとまるので楽ということで、デメリットとしてはどれか一つを解約するとセット割引がなくなってしまうということです。

スマホは数年おきにのりかえや見直しをする習慣がある人は慎重に考えましょう。また、2017年にはガスの自由化も始まるのでそれも考慮してお得だと思う会社にのりかえをしてみてください。(契約期間や解約金・違約金のチェックなど)

スマホセットで圧倒的にお得な方法はこれ

スマホセットで考えている場合、個人的にはauやソフトバンク、ドコモよりも格段に使用料の安い格安SIMとのセットが一番損をせず節約効果が高いと感じています。すでに実践済みなので電力(電気)自由化前からかなり節約できています。

私が実践したダントツ節約できて料金が安くなる方法【格安SIMと電気】

この方法なら年間10万円単位での節約ができて、家族が多いほどまとめて節約できちゃいます。

コメントする