トップページ >セットプラン> 電力(電気)自由化でダントツ節約できて料金が安くなる方法【格安SIMと電気】

電力(電気)自由化で電気会社を探すということの一番の目的は「料金を安くする」ことですよね?

たくさんの電気会社の割引額の例などを調べていると、家族が少なかったり、一人暮らしだと割引額も少なかったり、会社によっては電気使用量が多い家庭には割引率が多く、逆に少ない家庭には割高になっている場合も多々あります。


電気使用量が多くても、実質年間1万円前後安くなる程度とかで、正直「もっと安くなるんだと思ってた、、、(泣」と思って少し節約へのモチベーションが下がることもありますよね^^;

私もそうでした。でも携帯(スマホ)と電気のセットを探してて、携帯(スマホ)を格安SIMにすると支出が圧倒的に安くなると知って電力(電気)自由化を前にかなり節約できています。

家計全体の節約になる「ケイ・オプティコム」

関西電力の子会社である通信会社「ケイ・オプティコム」は格安スマホ、格安シムの「mineo(マイネオ)」やテレビCMでおなじみの「eo光」を取り扱っている会社です。

この会社が新しく「eo電気」というサービスを始めました。電気料金だけだと、「毎月1万円以上使うご家庭におすすめ」と宣伝しているように多く使うほどお得になるような一律の金額設定になっています。

eo電気 関西電力(従量電灯A)
基本料金 1296円 373.73円(15kWhまで)
1~120kWh 一律
25.92円/kWh
22.83円/kWh(15kWhまで)
120~300kWh 29.26円/kWh
300kWh以上 33.32円/kWh

ただ、もちろん格安スマホ、格安シムの会社なのでセット割引もあることが予想されます。今(2016年2月)の時点で「電気と格安SIM」とのセット割詳細が発表されていないんですが、スマホに必ず必要なSIMを「mineo(マイネオ)」の格安SIMにのりかえるだけでもかなりの節約になりますw

格安SIM「マイネオ」にのりかえて年間9万円節約できた!

私の場合、ドコモだった時は月額1万円前後でしたが、それが今では半分以下の2500円前後になっています。年間およそ9万円の節約!(・・;

家族が多ければ簡単に10万円以上節約できそうです。

「mineo(マイネオ)」が便利なのはドコモ、auのユーザーは手持ちのスマホ本体をそのまま使えるので手間が少ないことです。(SIMフリーのスマホでももちろん使えます。)

ドコモ 3GBのデータ通信+音声通話(電話)+通話料(使った分だけ)=1600円/月
au 3GBのデータ通信+音声通話(電話)+通話料(使った分だけ)=1510円/月

この料金ならスマホだけのりかえて電気とのセット料金を待つまでにも十分節約ができます。

電力(電気)自由化と同時に電気料金以外も節約になる

電力自由化がスタートし、セット料金が適応されれば電気料金と合わせて割引額が大きければのりかえれば家計全体でかなりの金額が安くなりますね♪

セットの割引額が万が一少なかった場合も、電気料金が一律なので電気使用量が少ない一人暮らしや家にいる時間が少ない人にとっては割高になってしまうかもしれませんが、その場合は電気はそのまま関西電力にしておくか、他の電力会社を探せばオッケーですよね♪

私が使っているmineo(マイネオ)

スマホを格安SIMに変えても損はなさそうです^^

コメントする